本文へスキップ




 ご支援のお願い 

ギャラリー

助けてあげられた命
助けてあげられなかった命

ご支援のお願い


 小さな命を救うために、どうかご協力お願いいたします。





Hope to Life チームZEROのシェルターには、2016年8月現在、48頭の保護猫がいます。
皆様からお寄せ頂きましたご支援はシェルターで幸せを待つ子、医療が必要な子たちの為に
大切に遣わせて頂きます。また埼玉県内にて負傷収容された子たちのレスキュー、その後の
医療費にも充当させて頂いて居ります。
センターに収容された子たちは皆、必死に生きて来た子たちです。
健全な子や仔猫に手を差し伸べるボランティアは沢山います。
では、このように大怪我を負った子たちは生きる権利はないのでしょうか?
皆様のお力を少しおわけ頂くことで生まれてはじめて感じるであろう幸せを掴みとる事が出来ます。
このような子たちから目を背けてしまえば痛みや空腹、不安に耐え人知れず生きた証さえなく
寂しく死んで行かなくてはなりません。そして近年、動物愛護の精神がたかまり殺処分0を
実現しようとする自治体、ボランティアが居りますが救わずして殺処分0はありません。




※写真を掲載して居る子たちはセンターに収容され当方がレスキューした子たちのほんの一部です。

 ■ご支援金のお振込先


ゆうちょの口座からの振込

「ゆうちょ銀行」
記号10330
番号70593451

他銀行からの振込は
店番038
普通7059345
振込先名:犬と猫の殺処分0を目指すHope to Life チーム Zero






センターで力尽きてしまった子以外、全てレスキューしてきました。

 ■ご支援物資のお願い

・カルカンパウチ仔猫用スープ仕立て

・ドライフード(ビューティープロ低脂肪・シーバ・銀のスプーン仔猫用)

・黒缶パウチ(グリーンと黒のパッケージ)

・ササミ・かつおおやつ(仔猫用)

・ペットシーツスーパーワイドサイズ(3本脚の子の為に使用しています)

・猫用トイレ砂(ペグテック「トフカスRee/Pee)

・猫用フード療養食(PHコントロールフィッシュテイスト1)

・レボリューション(飼い主の居ない猫たちの疥癬治療に使います)

・フロントラインプラス(飼い主の居ない猫たちのノミ・ダニ駆除に使います)

※譲渡会開催時に行う小さなフリマ用物品(新品)も募集しています。

現在、古タオル・シーツ・毛布などは募集して居りません。


ご支援物資の送り先

〒340-0032 埼玉県草加市遊馬町932-10「 Hope to LifeチームZERO事務局まで」